life style ドリアデ Line Up

60年代後半の合理主義デザインに対する反動の時代に生まれ、ポストモダンの台頭へ至る過激なデザイン論争の時代に成長したドリアデは、その潮流に身を置きながらも、常に冷静に「モダン」の意味を問い続けた企業として、また、イタリアの知的アバンギャルドとして世界で高い評価を得ています。




  デザイナー

Philippe Starck
内装、家具のデザインだけでなく、アレッシー社のテーブルウェア、Thomson社の電話機、ラジオ、リモコン、ボータブルテレビ、Laguioe社のナイフ、Heller社のトイレブラシなどプロダクトデザインをてがけ、1998年には、セブンイレブンの専用商品を出して、話題になったのは記憶に新しい。
Tokujin Yoshioka
「三宅一生展 ISSEY MIYAKE Making Things」展など、実験的デザインが国内外で高い評価を得ている 。
ドリアデでは吉岡以外にも、日本人のデザイナーが活躍している。
Antonia Astori
この削ぎ落とされたシンプルなフォルム、生地アルミとフロストガラスの素材感と仕上の完璧さをデザインしたのが、アントニア・アストリ。
   









  life style SOHO&HOME Use





  life style


  「RL   「FLY  


     

     

     

     

     

   ドリアデ「LE PARAVENT DE L'AUTRE」パーティション

  life style ポリフォルム

ポリフォルム社は1942年、イタリアのブリアンサ地域で小規模な家具店としてスタートしましたが、戦後の新しいライフスタイルに合わせた、モダンで機能性豊かなデザイン家具を発表し続け、家具メーカーとして発展しました。
  




フィンランドの生んだ偉大な建築家アルヴァ・アアルトの代表作の一つです。

(1954年:デザイン)

  life style アルテック

artec Line Up
     

 
  life style ゼノッタ



1954年にアウレリオ・ザノッタの指揮の下、ソファメーカーとして誕生しました。その秀でた発想力、開発力、技術力によって成長し、60年代に入り、前衛的なデザイナー達を起用し、独自のスタイルを創りあげました。 ’68年には袋に梱包用のポリスチレンペレットを詰め込んで、形を自在に変化させることができる「Sacco」によってポップな時代背景に合わせた前衛性に溢れたザノッタスタイルを強烈にアピールしました。その後もアキーレ・カステリオーニ、ガエ・アウレンティ、ジョエ・コロンボ、エンツォ・マリ、スーパースタジオ、アレッサンドロ・メンディーニ、エットーレ・ソットサスなど、歴史にその名を刻むデザイナー達の作品を発表し続けています。その先進性は今、新たな時代に向けて発表されたソファシリーズ「Greg」や「Zurigo」などに脈々と受け継がれ世界中の注目を浴びています。 また、ドリアデで、デザインを手がけるデザイナーの作品もあります。

  life style

ZANNOTA Line Up
     

 
     

>>PC>>POHN>>プレーヤー>>LEXON>>ステーショナリー12SOHO>>ドリアデアルテックファントーニ>>アレッシー>>メンタルへルス>>other>>fc2>>ブログ

 

FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO